• 総合職系フリーランスの記事一覧

Tag: 総合職系フリーランス

黒田悠介さん|あと2年で“フリーランス”は死語になるかもしれない。

2018年5月21日(最終更新:2018年5月21日)
黒田さんの現在の活動と、フリーランスの前途について語ってくださいました。

黒田悠介さん|フリーランスになる前に「信頼残高」を貯めておく

2018年5月17日(最終更新:2018年5月21日)
フリーランスになりたい人、なった人に向けて、フリーランス研究家・黒田さん視点のアドバイス。

黒田悠介さん|“文系フリーランス”は食べていけるのか?

2018年5月14日(最終更新:2018年5月21日)
フリーランス研究家という肩書きを持ち、フリーランスが集うコミュニティの代表も務める黒田さんに、フリーランスの今とこれからをお聞きするこの連載。1回目は、フリーランス研究家に至った背景をうかがいました。

データ破損?リピート案件で失敗?フリーランス喜怒哀楽エピソード

2018年5月11日(最終更新:2018年5月11日)
正社員のちフリーランス アラフォーママの凸凹キャリア放浪記 最終回

文系総合職フリーランスと企業をつなぐエージェントとの出会い

2018年4月17日(最終更新:2018年4月17日)
継続して仕事をもらい、増やしていくことは簡単ではありません。そんなころ出会ったのがフリーランスと企業をつなぐ人材紹介会社(エージェント)です。

脳科学的フリーランスに向くタイプ・活かしやすいタイプ

2018年3月8日(最終更新:2018年3月7日)
近年、働き方改革の追い風もあり、「フリーランスとして働く」という選択肢がぐっと身近なものになりつつあります。筆者の周りにもフリーランスへ転身する、なりたいと考えている方が増えてきました。そこで、米ワシントン大学で研究されている最新脳科学【TCI】を日本で取り扱い、研究している株式会社ヒューマン・キャピタル・コンサルティングの川﨑代表に「脳科学的なフリーランスに適した脳タイプ」についてお話を聞きました。

フリーランスの時間の使い方、どうしてる? 文系総合職のための学びの場「Waris Freelancers Lab」【イベントレポート】3/3

2017年12月30日(最終更新:2017年12月30日)

フリーランス1年目の壁、どう乗り越えた? 文系総合職のための学びの場「Waris Freelancers Lab」【イベントレポート】2/3

2017年12月30日(最終更新:2017年12月30日)

フリーランスがスキル以外で大切にしたいことは? 総合職系フリーランスとしていきいき働くための5つの心得

2017年12月22日(最終更新:2018年7月25日)
前回の記事では、文系総合職フリーランス適性度が分かるチェックリストをお届けしました。今回も引き続き、Waris共同代表・田中美和の著書『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ【フリーエージェント新時代の到来】』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の中から、総合職系フリーランスとして稼ぐためのマインドや心得について、詳しくお伝えしていきます!

フリーランスになりたい!文系総合職のための学びの場「Waris Freelancers Lab」【イベントレポート】1/3

2017年11月16日(最終更新:2017年12月30日)
8月24日(木)、「フリーランスをめぐる法制度の議論〜現状とこれから〜」と題し、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(以下、「フリーランス協会」)の主催によるラウンドテーブルが開催されました。最後の質疑応答で、質問が途切れぬほど盛り上がった今回のラウンドテーブルの様子を、前編後編に分けてレポートでお届けします。

どうしたら会社員からフリーランスになれる? 総合職系フリーランスに求められる6つのスキル

2017年9月14日(最終更新:2018年5月11日)
前回の記事では、文系総合職フリーランス適性度が分かるチェックリストをお届けしました。今回も引き続き、Waris共同代表・田中美和の著書『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ【フリーエージェント新時代の到来】』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の中から、総合職系フリーランスとして稼ぐために必要なスキルや経験について、詳しくお伝えしていきます!

私はフリーランスに向いている? チェックリストで分かる*文系総合職フリーランス適性度

2017年6月8日(最終更新:2018年5月25日)
フリーランスと言うと、カメラマンなどクリエイティブな職種のイメージが強いかもしれませんが、最近では、営業や商品企画、広報、人事など「普通の会社員=文系総合職」としてキャリアを積んできた方が、働き方の選択肢のひとつとしてフリーランスに転身することも増えています。