• 健康の記事一覧

Tag: 健康

私はこうして「うつ」を乗り越えた!|フリーランスの「うつ」体験記3

2018年6月18日(最終更新:2018年6月18日)
今では、うつだった頃を人生のひとつの体験として客観的に見られるようになり、こうして自分の体験を記事として書くこともできました。

「仕事も家事も完璧」を目指す人、要注意!|フリーランスの「うつ」体験記2

2018年5月16日(最終更新:2018年5月11日)
仕事の忙しさを理由に家庭をないがしろにすることがイヤで、夫も家事のほとんどを私に求めたため、私は仕事も家事も完璧にこなそうとしました。

「自分に自信がない」を克服できる”自己肯定感”を育てる3つの方法

2018年5月1日(最終更新:2018年5月11日)
自己肯定感と自己効力感が、いずれもキャリア形成に大きな影響を及ぼすことは、よく知られています。今回は、女性フリーランスにとって、自己肯定感・自己効力感が及ぼす影響について、考えてみたいと思います

ひとりで頑張りすぎる人、要注意!|フリーランスの「うつ」体験記1

2018年4月20日(最終更新:2018年4月19日)
常に締めきりに追われて心も体も休めない・・フリーランス歴15年のライターAさんを陥ったうつ症状・・・。

もしフリーランスが病気になったら?~フリーランス編集長の「ちょっとひとやすみ」【3】

2017年12月18日(最終更新:2017年12月18日)
健康診断、皆さんは定期的に受けていますか? 先日、夜中に咳をしたら突然左の肋骨のあたりに激痛が走りました。息ができないほど痛み、数日たっても治りません。出産すると骨がもろくなると言うし、もしや肋骨が折れたか…とドキドキしながら整形外科を受診。レントゲンを撮ってもらいました。

書いて書いてそして消せ!不安が強い人にやってほしい対処法

2017年12月13日(最終更新:2018年7月24日)
「不安と付き合うための5つのコツ」。前回お話した2つのポイントに加え、今回は残りの3つの方法をお伝えしますね。

乳がんから身を守るためにできること

2017年11月7日(最終更新:2017年11月6日)
現在、女性のがんで、急増しているのが乳がんです。若い方の罹患が増えているのは、食事の欧米化が原因とも言われています。一時期マスコミで報道が過熱していましたが、今日は、日本の乳がんについての疫学的な知識、そして早期発見のためにできることを、実際のデータを示しながらご説明していきます。

自分で仕事が選べる「フリーランス」という生き方

2017年10月17日(最終更新:2018年5月21日)
「会社員として働くことに行き詰まりを感じたら、フリーランスという選択肢もありますよ」。そう話すのは、フリーランスの産業医・内科医として活躍する野尻紀代美さん。産業医時代に目の当たりにした出来事や、フリーランスとして働く魅力についてうかがいました。

忙しいフリーランス女性のための漢方ボディメンテナンス術【3】

2017年9月26日(最終更新:2017年9月26日)
残暑が厳しいこの季節。 「いつも疲れている」「眠っても疲れがとれない」「食欲がない」などの症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 そこで、漢方薬剤師の住吉忍さんに、フリーランス女性が元気に夏を乗り切り、仕事のパフォーマンスを上げるためのボディメンテナンス術を教えていただきました。今回は第3回です。

夏バテ解消!フリーランスのための漢方ボディメンテナンス術【2】

2017年9月13日(最終更新:2017年9月13日)
残暑が厳しいこの季節。 「いつも疲れている」「眠っても疲れがとれない」「食欲がない」などの症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 そこで、漢方薬剤師の住吉忍さんに、フリーランス女性が元気に夏を乗り切り、仕事のパフォーマンスを上げるためのボディメンテナンス術を教えていただきました。今回は第2回です。

夏バテ解消!フリーランスのための漢方ボディメンテナンス術【1】

2017年9月5日(最終更新:2017年9月1日)
残暑が厳しいこの季節。 「いつも疲れている」「眠っても疲れがとれない」「食欲がない」などの症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 そこで、漢方薬剤師の住吉忍さんに、フリーランス女性が元気に夏を乗り切り、仕事のパフォーマンスを上げるためのボディメンテナンス術を教えていただきました。

フリーランスの私がとつぜん倒れて思ったこと

2017年8月18日(最終更新:2017年8月10日)
私はこの2ヶ月近く、脳炎で入院し、その後自宅療養をしていたのです。 とは言え、フリーランスの我が身、仕事をしないとお金は入ってきません。 完全に回復するにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、主治医と相談し、自分の体と向き合いながら、ちょっとずつ、なんとか仕事ができるようになってきました