会社員として働いていると、好むと好まざるとにかかわらず、数年おきにさまざまな部署に異動することになります。当然自分には向いていない分野の仕事をすることもあり、「この仕事はもっと他に向いている人がいる」という思いから、会社を辞めることを決めました。…

フリーランスと言うと、カメラマンなどクリエイティブな職種のイメージが強いかもしれませんが、最近では、営業や商品企画、広報、人事など「普通の会社員=文系総合職」としてキャリアを積んできた方が、働き方の選択肢のひとつとしてフリーランスに転身することも増えています。…

5月27日は東海地方を中心にキャリアカウンセリングや企業研修などを実施されているJUNOさんと、ビジネス書の要約で知られる Flier(フライヤー)さんと株式会社Warisの共催で、「flier×JUNO×Waris 新しい生き方・働き方を考える『LIFE SHIFT』ワークショップ@名古屋」が開催されました!…

フリーランサーは自由な働き方ができる一方で、成果を出し続けるためのプレッシャーや将来への不安等、悩みもつきません。そこで、Warisでは先輩フリーランサーをお呼びして活躍を続けるためのヒントをお聞きしながら、フリーランスの方やフリーランスに興味がある方のモチベーションアップ、スキルアップ、ネットワーキングのための場としてフリーサンスサロンを開催しています。…

ロンドン・ビジネススクール、リンダ・グラットン教授の著書『LIFE SHIFT』が世の中をにぎわせています。新卒で社会人になり、60~65歳で定年を迎えるまで働き続け、定年後の15~20年前後の人生を、せっせと貯めてきた貯金とわずかな年金で生きていく―― これまで当たり前だったそんな働き方が、今、大きく変わろうとしています。…

本当は、やりたいことがある。今の働き方がベストだとは思わない。 でも、なかなか一歩踏み出せない。 そんな方に、ぜひ聞いていただきたいセミナーです。…

ベンチャー企業で働き始めて5年ほど経った頃、父と母が立て続けに体調を崩し、「まだ先のこと」と思っていた介護問題に直面しました。当時、30代の女性社員が一人、二人と、育児と仕事の両立に悩み、退職していく姿を間近で見ていたのですが、介護生活が始まると彼女たちの気持ちが手に取るようにわかったのです。…

会社員からフリーランスへの転向を考えるときに気になるのが、企業からのニーズがどの程度あるのかということです。企業がフリーランス人材を活用するメリットとデメリットを紹介するとともに、フリーランスが活躍の場を広げるためのヒントをお伝えします。…

フリーランスジャーナリストとして、女性のキャリアやダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランスなどをテーマに活躍する治部れんげさん。Waris共同代表の田中にとって治部さんは、以前記者として勤務していた会社の先輩にあたります。治部さんがなぜフリーランスという働き方を選んだのか、フリーランスに求められる能力や資質とはどんなものか、かつての先輩・後輩でもある2人がじっくり語り合いました。 …

フリーランスという働き方には、自由の反面、社会保障の手薄さなどさまざまな難しさがあります。そんな課題を克服するために設立された「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」が、今年7月1日から、個人の「一般会員」(年会費1万円)の募集を開始します。…

Cueは「総合職系フリーランス女性のためのメディア」です。

「総合職系フリーランス」とは営業や企画、マーケティング、広報、人事――そんないわゆる「文系総合職」の職種の方がこれまでの知識・経験を生かし、フリーランスで働くことを意味しています。フリーランスというと、エンジニアさん、プログラマーさんなどのIT系職種やライターさん、デザイナーさんなどのクリエイティブ系職種の印象が強いかもしれません。しかし、「文系総合職」の方が自分のプロフェッショナリティを活かしてフリーランスという働き方を選ぶ新しい形が生まれつつあります。在宅で週3日、育児と仕事の両立させたいなどといった時間や場所にとらわれにくいワークスタイルかつプロフェッショナルとして自由に働く、幸せに生きる――Cueはそんな新しい生き方・働き方を選ぶ女性たちを応援します。フリーランスに関心がある、あるいはすでにフリーランスとして働いている総合職女性たちへ向けて、先輩フリーランスやワーママのインタビューをはじめノウハウやコラム、お悩み相談などフリーランスとしてイキイキと活動するために必要な情報をお届けしていきます。