• インタビューの記事一覧(2ページ目)

INTERVIEW

「私らしい働き方」って・・・?生き生きと自分なりのスタイルで働いている女性のインタビューや、
自分らしい働き方をしたい女性を応援する企業の経営者、人事担当者のリアルな声をお届けします。

経産省の官僚からフリーランスを経てNPO法人の広報に/一門真由美さん:NPO法人クロスフィールズ

2018年5月9日(最終更新:2018年5月9日)
経済産業省、フリーランスを経て、NPO法人の広報として働く一門さんの今の働き方をご紹介します。#新しい働き方最前線

延長保育はかわいそうなことじゃない。保護者と保育園の上手な付き合い方|福田弘美さん(まんまる保育室園長)

2018年4月23日(最終更新:2018年5月11日)
保育士らしくない園長から働くママへのメッセージ。保護者と保育園の理想の関係について。

お迎え前にスーパーに寄るのって悪いこと?「保護者支援」は保育園としての義務|福田弘美さん(まんまる保育室園長)

2018年4月19日(最終更新:2018年4月23日)
保育士らしくない園長から働くママへのメッセージ。

会社員もフリーランスも。頑張るお母さんの力になれたら|福田弘美さん(まんまる保育室園長)

2018年4月16日(最終更新:2018年4月23日)
保育士らしくない園長から働くママへのメッセージ。

メディアからの引き合いが増えた理由は、広報フリーランスの活用|株式会社カインズ

2018年4月11日(最終更新:2018年6月8日)
フリーランスのOさんは外部との接点を広く持たれ、かつメディアや市場のニーズを拾いながら、それらをしっかり当社につないでくださる頼もしい存在です。

フリーランスでもマネジメント職。市場調査案件をチームで請けるフリーランサー|城みのりさん

2018年3月22日(最終更新:2018年3月24日)
フリーランスは個人で働くスタイル―というのは、もう古くなっていくのかもしれません。フリーランスだけどチームをマネジメントしながらで市場調査案件を請け負う城さんにお話を聞きました。

川島高之さん|もし、妻が「フリーランスになりたい」と言い出したら?

2018年3月19日(最終更新:2018年3月24日)
フリーランスという道を選択する時、あなたの夫は何と言うと思いますか?

川島高之さん|「夫に死んでほしい」問題への処方箋

2018年3月15日(最終更新:2018年3月19日)
妻が夫に言ってもなかなか分かり合えない問題。イクボスの二人ならどう解決してくれるでしょう。

川島高之さん|仕事と家庭。両立に悩む子育て世代に伝えたいこと

2018年3月12日(最終更新:2018年3月19日)
子どもを持つ女性が働き続けようと思うとき、周りに「イクメン」「イクボス」がいるかどうかが、ひとつの大きな鍵になりそう。女性の新しい働き方について、男性目線から切り込みます!

フリーランス活用のメリットは、複数企業で仕事をする“引き出しの多さ” |株式会社ギフティ

2018年3月7日(最終更新:2018年6月8日)
弊社に来てもらったフリーランスの方は、もともと化粧品業界でのマーケティング経験をお持ちで、医療機器が専門だったわけではありません。けれど、外部の人材だからこそ、新たな風を吹き込んでくれています。

フリーランスになって手に入れた、子育てしながら夢を叶える働き方|西坂美奈さん

2018年2月24日(最終更新:2018年2月24日)
フリーランスとして「世界に日本を伝えたい」というミッションを基準にして仕事をする西坂さん。会社員時代はネット証券会社の社長室で広報・IRを担当してたという彼女のこれまでとこれからの『働く』について伺いました。

池田千恵さん|朝時間で慌てない心をつくる

2018年2月21日(最終更新:2018年2月23日)
ベストセラー『「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す!』の著者であり、株式会社朝6時代表の池田千恵さん。二度の大学受験失敗や就職活動30社落選、20代で窓際社員など、幾度の挫折を「早起き」によって乗り越えてきました。第3回目は、気持ちも時間も余裕を持つ朝時間の過ごし方を伺いました。