• コラムの記事一覧(9ページ目)

Column

能力を活かしてフレキシブルに働きたい女性たちが抱える悩みや課題を解決に導くためのヒント、転職、収入、
キャリアやスキルの築き方など「自分らしく働く」をテーマに、心まで豊かにする情報をお届けします。

フリーランスへの転向やキャリアチェンジのタイミングを知りたい方へ~ Warisキャリアセッションのご紹介~

2017年8月21日(最終更新:2018年5月25日)
会社員からフリーランスへの転向、リーダークラス以上の転職支援を手掛けるWarisでは、登録不要の個別相談「Warisキャリアセッション」を実施しています。フリーランスへの転向やキャリアチェンジを考えているものの、「自分の経験・スキルの市場価値」「仕事を変えるタイミング」の判断に迷うことはありませんか?

フリーランスの私がとつぜん倒れて思ったこと

2017年8月18日(最終更新:2017年8月10日)
私はこの2ヶ月近く、脳炎で入院し、その後自宅療養をしていたのです。 とは言え、フリーランスの我が身、仕事をしないとお金は入ってきません。 完全に回復するにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、主治医と相談し、自分の体と向き合いながら、ちょっとずつ、なんとか仕事ができるようになってきました

2017年下半期フリーランスが意識すべき3つのこと 占星術によるフリーランスへの「宇宙のサイクルとアドバイス」【2】

2017年8月16日(最終更新:2017年8月7日)
2017年12月20日までは「フリーランス」や「リモートワーク」など、新しい働き方に挑戦したい人にとっては、追い風が吹いていると言えるでしょう。

【スタッフコラム】親が70代になったら考えておきたいこと

2017年8月15日(最終更新:2017年8月10日)
5年前、福岡に住む母が骨折入院したとの連絡を受けてかなり動揺したことがありました。デイサービスに通う父の世話をどうするかという問題もあったからです。

【スタッフコラム】「朝型生活」の思わぬ落とし穴

2017年8月9日(最終更新:2017年8月4日)
年明けから心機一転、早起き生活に挑戦中です。きっかけは偶然、子どもの寝かしつけからうっかり深く眠ってしまい、気が付いたら朝の4時。「せっかくなので早起きしてみよう!」と思い立ち、その日を境に朝型のライフスタイルになりました。

続ける・会社員に戻る・起業ーフリーランスのその後のキャリア

2017年8月8日(最終更新:2018年5月21日)
「フリーランスになろう!」と決めてなった人も、「実現したいことを追いかけていたら、いつの間にかフリーランスになっていた」という人も、それぞれ様々なきっかけがあると思います。働き方が多様化するこれからの時代、「やりたいことを実現するのに、一番適している働き方は何か」を考えた結果、フリーランスを選ぶ、という人が増えていくのではないでしょうか。

迷えるフリーランスのあなたに贈る「フリーランス占い」【1】 ~占星術による「宇宙のサイクルとアドバイス」

2017年8月4日(最終更新:2017年8月4日)
「今の働き方に不満があるけど、どう変えたらいい?」 「フリーランスに転身するなら、どのタイミング?」 そんなとき、周囲の人のアドバイスはもちろん有効ですが、星の配置に背中を押してもらえたら、一歩踏み出す勇気が出ると思いませんか?

そんなつもりじゃ・・・リモートワークのコミュニケーションの難しさ

2017年8月1日(最終更新:2018年6月21日)
簡潔なやりとりも大切だけれど、仕事を円滑に進めるためには、相手のことを知る努力、自分のことを伝える工夫も必要。

世界で活躍する女性リーダーに学ぶ、セルフブランディングのヒント

2017年7月31日(最終更新:2018年9月20日)
「働き続けることで組織の中での評価は上がるはず」「真面目にやっていれば、誰かが自分のスキルの高さを認めてくれるはず」。長年働き続ける中で、いつの間にかそのような考え方に陥っていませんか? 今の時代、会社員であっても、そしてフリーランスとして独立するならばなおのこと、市場で自分の立ち位置を確立するには、セルフ・ブランディングが必要不可欠となりつつあります。

チーム駐在妻 結成!!|ブラジル駐在妻のフリーランス日記④

2017年7月27日(最終更新:2017年11月15日)
私は現在、フリーランスとして個人で活動しているのですが、頂く仕事の幅が広がってきており、質や量の面で自分一人では対応できないものも出てきました。そこで、働くことに意欲的な駐在妻の友人・知人に協力してもらい、チームで仕事を行うケースが増えてきました。また、企業から「駐在妻で○○経験のある優秀な人いない?」と聞かれて、友人をご紹介する機会も生まれています。

【スタッフコラム】不妊・不育治療と仕事は両立できる?

2017年7月25日(最終更新:2017年7月19日)
わが家は、私と妻の2人暮らしです。 「お子さんはいらっしゃるんですか?」とよく聞かれるのですが、私たちにはまだ子どもはおらず、かれこれ3年間不育症の治療をしています。

親子で心が楽になるモンテッソーリ教育~子どもが心を閉ざしてしまったら・・・

2017年7月20日(最終更新:2018年3月5日)
「子どもが学校に行かなくなった。私の子育て、失敗だったのかな・・・」 「仕事が忙しく、すれ違いの毎日。子どもが何を考えているのか分からない」 そんな不安を抱えていませんか? モンテッソーリ教育の専門家、荒井聖子さんに、多忙なママでもすぐに実践できる子どもの心の育て方を教えていただきました。