ドライフラワーのある暮らし(3)今こそ楽しみたい”カラフル”

lifestyle

ていねいでゆとりを感じさせる「お花のある暮らし」
生花を買ってはメンテナンスしきれず断念……した経験がある方、多いのでは?
そんな方におすすめなのが、ドライフラワー。
忙しいあなたに贈る「ドライフラワー」の連載です。

こんにちは!
grantflowerです。
新しい年の始まり、
この時期にオススメしたいドライフラワーアレンジメントがあります。
それは……カラフルなスワッグです。

新年の幕開けにふさわしい明るい色合いで、華を添えてくれるような壁飾り。
なぜ壁飾りのスワッグかと言いますと、玄関やリビングなど普段出入りすることが多い場所に飾りやすいからです。
玄関はもちろん、ちょっと空いている壁や棚など、家の中でも目にする機会が多い場所に手軽に飾って楽しむことができます。
わざわざお花を飾るためのスペースを作らなくても、画ビョウやフックがあればさっと飾ることができるため、その気軽さがオススメの理由でもあります。

普段忙しくしている人には、お花の飾り方一つにしても、いかに簡単でおしゃれに見えるかということが嬉しかったりします。
とりあえずどこか空いてるところに掛けておくだけでも何となくさまになるんです。
ちなみに、なぜ同じように掛けて飾れるリースではなくスワッグなのか?
これは感覚的なものにもよると思うのですが、基本リースは丸い形でクリスマス時期のイメージが強いと思います。
もちろん普段から素敵なリースを飾られているお家もありますので、あくまで私的なな感覚です。
一方スワッグはざっくり束ねた花束をひっくり返したような形が主流で、あまり季節感を感じないフラワーアレンジメントのように思います。
クリスマスを経ての新年始めに飾りたいフラワーアレンジメントなので、今回はスワッグをオススメさせていただいています。
そして、カラフルな色使い、これも個人的な想いではあるのですが……
普段ナチュラルカラーを好みがちな私、でも年明けくらいは華やかでもいいのでは?と思い、明るい色合いを選びました。
気分を新たに今年のやりたいことを思い浮かべる中、元気をもらえて笑顔にしてくれるようなカラフルなスワッグで、玄関やリビングを彩ってみてもいいなと思う今日この頃です。

(文/藤井いずみ)

自分らしく働きたくなったら

grantflower https://grantflower.com/
住所:東京都杉並区松庵3-17-14 プランドール松庵101

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCueをフォローしよう!

藤井いずみ

一人ひとりのライフスタイルや好みに合ったドライフラワーのインテリアをご提案しています。珍しいワイルドフラワーなど、お花のセレクトにも力を入れているので、ぜひ...

プロフィール

ピックアップ記事

あなたにオススメのストーリー