• HOME
  • contents
  • work
  • きっかけは、仕事道具。もちものに現れる”こだわり”を楽しみたい! 

きっかけは、仕事道具。もちものに現れる”こだわり”を楽しみたい! 

きっかけは仕事道具
work

新入社員のとき、会社の備品を使うのがあまり好きじゃなかった。おしゃれじゃないし、会社のお金で買ったものには気が引ける。
そして、働く毎日のちょっとしたモチベーションは、持ち物だった。こだわりを持って選んだマウス、ノート、ペン、ちょっとしたメモ……。でも近ごろ、手元にあるのは、使い古されたアイテムだらけ。そして、すこしずつ持ち物にこだわらなくなっていた自分に気づく。「このままじゃまずい」と仕事道具を一新してみることに。

身近なものをアップデートするだけで気持ちが変わる

基本的にPC1台があれば仕事ができる、ディレクター&編集者である私の仕事道具は、今こんな感じです。

ステッカーを貼ったMac book Air(2011年製なので来年買い替え予定)、ノート(カバーつき!)、そのままペン立てになるペンケースとペン。派手すぎない明るいカラーのアイテムは、自然と気分をあげてくれます。

KOKUYO MEで揃えた新しい仕事道具

仕事のやりとりやメモは、PCが基本。
だけどアイディアを書きとめたり、記事の構成を考えるには、手書きのノートが必須なのです。PCの前でいくらうなっても出てこないアイディアも、ノートの上にペンを走らせれば、するっとうまくいくことも。
書き味のよいノートに比例するかのように、思考にもキレが出ます。

リング部分が樹脂で手が当たっても気になりにくいソフトリングノートと同じ色味のノートカバーも一緒にゲット。
おしゃれなノートカバーをしていると、ノートが汚れないだけでなく、なんとなく”デキる人”っぽく見えるのは私だけでしょうか(笑)

スマホもペンも収納できるので、持ち運びのよさもお気に入りです。
そして、大学生のときから使っていたペンケースも新調しました。ずばり「立てても使えるペンケース」なかなかかわいいデザインがなく、買うのをためらっていたアイテム。TOFU WHITEというおしゃれな名前をもつこの子ならどこでも自分だけの仕事場ができあがります。

Cueではこれから#きっかけは仕事道具 をテーマにもちものへの”こだわり”をじわじわと記事にしていきたいと考えております。
ぜひあなたのお仕事道具の”こだわり”ポイントを教えてくださる方はぜひTwitterにてDMをください! お待ちしております。

KOKUYO MEとは?

今回一新した仕事道具は、文具メーカーコクヨの新シリーズ・KOKUYO MEのもの。

「Life Accessories」をコンセプトに、アクセサリーのように身近でコーディネートを楽しめる文具たちです。デザイン性と機能性を備えた、いつでも買えるお気に入りアイテムの仲間入りに。
今回私が取り入れた、ソフトリングノート、ノートカバー、ペンケース、ボールペン、シャープペンシル以外にも
・ノートブック
・野帳
・テープのり
・消しゴム
・テープカッター
など働く女性に嬉しい文具10アイテムを取り揃え、好きなカラーの組み合わせを楽しめるんです。
毎日に使うものだからこそ、自分らしく、こだわりのアイテムを携えたいですよね!

(企画・文/松岡 永里子)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCueをフォローしよう!

松岡 永里子

Cue新編集長(2019/3〜)1988年生まれ。広告代理店で法人営業、不動産ディベロッパーでマーケティング・営業サポートを経て、ITベンチャー企業・エンフ...

プロフィール

ピックアップ記事

あなたにオススメのストーリー