• HOME
  • contents
  • special , work
  • 「自分の選択を正解にしていく」走り続けたからこそ見えた、えりたさんの自分らしい生き方

「自分の選択を正解にしていく」走り続けたからこそ見えた、えりたさんの自分らしい生き方

special

誰かのために続けていくうちに「好きになる」


ー「続ける」ってとても努力がいることですよね。
えりた:小さい頃から、負けず嫌いなところがあって。うまくいかないことがあった方が「なにくそ!」と頑張っちゃうんです。
営業のときも、正直辛いことが8割ぐらい。だからこそ、頑張れました。初めからうまくいっていたら飽きてしまっていたと思うんです。根っからの負けず嫌いですね(笑)

ー幼い頃の教育方針などありますか?

えりた:親はクールなんです。だから、あまり褒められた経験がない分、社会に出てから評価されたりお給料に繋がるのが嬉しかったのかもしれません。
自分がうまくいかないときも、周りからの言葉があれば「もうちょっと頑張ってみよう」と思えてしまう。人の役に立ってなおかつ報酬に繋がると頑張れるんだと思います。

ーお金とやりがい、どちらかだけじゃないですよね。

えりた:はい。どちらも満たされないと難しいですよね。お金だけで割り切れない、自分の好きなことで、しっかり稼げるようになればそんな嬉しいことはないです。
今は好きなことを仕事にできていますが、最初から好きだったわけではないんです。むしろ「私は向いていない」「できない」と思うことが多かったです。
やり続けることで見えることがあり、周りに役に立っていると実感もてて、自信に繋がって好きになるのかもしれないです。

今、「好きなことがない」と悩んでいる人も
・できること
・得意なこと
・人の役に立つこと
の3本柱で考えてみるといいかもしれません。私の場合は、人の役に立ちたいという思いが強くて、営業という仕事を頑張れたし、今はそれが漫画だと思って描き続けています。

旦那さんと二人三脚・無理のない働き方

漫画にも出てくるえりたさんの旦那さんTさん。今はお二人でデザイン会社を立ち上げTさんがグラフィックデザイン、えりたさんはWebのデザイン・コーディングを担当しているそう。

ーTさんは漫画のままなんですか?
えりた:あのままです。仕事仲間でもあり、友達でもあり、時に親子みたいな感じで夫婦っぽくないのですが、仲良くしています。

ーお仕事のお話できる夫婦ってなかなかないですよね。
えりた:そうですね。すごく理解してもらっていると思います。Tさんの理解とサポートがなかったら、あそこまで仕事頑張れなかったと思います。
あまりにも仕事が忙しくて「俺と仕事とどっちをとるんだ!」と言われてしまったこともあるんです。その時は「そこまで言わせちゃった私が悪い」と思いましたね。
本当に感謝していますし、今はTさんのお仕事を支えていきたいと思っています。

会社とはいえ、2人でほぼフリーランスのような働き方をしているので、仕事を調整して……無理のない働き方ができています。
昔は夜11時に帰宅すると「え? 今日早いね」と言われるような生活をしていたんです。
今だと夜7時にはご飯を食べて。身体に無理をさせず、ストレスを溜めず過ごせています。こんなにストレスフリーに仕事ができるんだって感じています。
会社員の時は、上司がいて部下がいて。電話をとったり、雑務があったり……。たまに寂しくもあるのですが、ネットを通じて連絡もとれるので。
みんなフリーランスになったらいいのに…って思います。

ーたしかに自分で動ける人だったら、フリーランスの方がいいですよね。
えりた:みなさん自分の気づかないようなスキルや力を持っていると思っています。たぶん他人から言われて気づけたりするんですよね!

「自分を認めて、自分なりに行動することが自分らしい生き方になる」と話すえりたさん。
お話をうかがったあと、改めてえりたさんの漫画を読み返すと、どのエピソードにも「変えよう」「変わろう」ともがく姿が、描かれていることに気がつきます。
この姿に、自分をときには重ねて、くすっと笑ったり、ほろり涙したり、救われていました。
自分らしさとは、決して自分を甘やかすことではなく、しっかりと自分の思いや考えに向き合う努力をしたあとに見えてくるもの。
自分で動くことは、ときに苦しいし、辛い。一生懸命になればなるほど、空回りすることもあれば、真面目に頑張っているのに、虚しくなることもある。
そんな壁にぶつかったときも、自分を諦めていない証拠だと信じて、アクションを起こそう、動きけようと、そう心に誓うのでした。

取材・構成・文/松岡永里子(Cue編集部) 撮影/持田薫

自分の名前で働きたくなったら

えりさんの書籍も絶賛発売中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCueをフォローしよう!

Cue 編集部

さまざまな女性たちの生き方を紹介するライフストーリーメディア。 変化を受け入れてしなやかに生きる彼女たちの物語が、ほかの誰かにとって小さなきっかけ、「はじま...

プロフィール

ピックアップ記事

あなたにオススメのストーリー