「フリーランスになってから新しいスキルを身につけるのは難しい・・・正社員のうちにしっかり経験を積んでおかなくちゃ」って本当でしょうか?
働く女性に対するサポート経験が豊富なキャリアカウンセラー・島谷美奈子さんがお答えします。

今回のお悩み

お悩み女性アイコン

 

「時間や場所にとらわれない、自由な働き方に憧れます。正社員として10年経験を積まないと、フリーランスになるのは難しいですか?」
(27歳・マーケティング・会社員)

 

27歳、大手メーカーでマーケティングの仕事をしています。大学で経済学を学び、世の中を動かすような仕事がしたくて入社したのに、資料作成や下調べなど、上司のアシスタント業務ばかりで、正直あまり面白みを感じられません。
転職についていろいろ情報収集をする中で、総合職でもフリーランスで働けることを知りました。時間や場所にとらわれず、自由に働けるという点が、私の性格に合っていると思います。

成果を出せば時間も場所も自由な働き方。31歳で広報のフリーランスに/中野綾佳さん

実際にフリーランスとして活躍している大学時代の先輩に相談したところ、「フリーランスになるなら、10年は正社員で経験を積まないと。フリーになってから、新しいスキルを身につけるのは難しいよ」と言われました。
あと5年、今の会社で我慢しながら正社員として働くなんて、正直考えられません。10年経験がないと、フリーランスになるのは難しいですか?

島谷さんのアンサー

お悩み島谷アイコン

 

 

「フリーランスに必要なスキル不足、マインド不足です。」

 

フリーランス転向には、市場価値のあるコアスキル、リーダー経験、プランニングから実行までの経験、提案力、改善力等が必要です。
また、プロフェッショナルとして企業と対等に交渉し、仕事獲得後も確実に成果を出し続けるためには、積極性や自立性が必要です。ご相談の文面からはいずれも把握できませんでした。

総合職系フリーランスに求められる6つのスキル

先輩が伝えたかったのは、今の職場でもっとやるべきことがあるのではないかということでしょう。自らの力でキャリアを開拓し、新しいスキルを習得できる方でなければ、フリーランス転向後に時代のニーズに合わせてスキルをブラッシュアップしながら活躍を続けるのは難しいからです。「社会人経験10年」の年数ばかりに気を取られてしまい、本来伝えたい内容が伝わらなかったようです。

 

まずは、担当業務の中で、ニーズに合う情報収集や質の高いプレゼンテーション資料作成等で、ご自身のバリューを上げましょう。担当業務が物足りないのであれば、「こんなやり方はどうでしょう?」と上司や先輩に小さな提案をしてみることから始めて、企画提案をしてはどうでしょうか。

 

また、フリーランスは自立を求められる働き方です。短期間で関係構築を行い、業務を遂行し、成果を出すことが必要です。

今の自分が挑戦したいかどうかよく考えてみましょう。

 

もし、「自分が主体的に働き方を選びたい」と思うのであれば、今の組織の中で仕事を任せてもらえる存在になることです。その積み重ねで、社内での存在価値が高まり、社外へも影響を与えることができ、結果的に社会的に大きなインパクトを残せる仕事になるでしょう。その時がフリーランス転向のタイミングです。

お悩み募集中!

仕事、子育て、介護、ワークライフバランス・・・日頃悩んでることCueで解決しませんか?あなたの悩みは、きっとみんなの悩み。Cueで解決したいお悩みがある方はCue編集部(cue.edit@waris.co.jp)までメールをお送りしてください。個人が特定されない形でサイト上でご回答します!

※掲載の可否についてご連絡は致しません。予めご了承ください。

 

 

取材協力/島谷美奈子
文/Cue powered by Waris編集部

キャリアカウンセラー/島谷美奈子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。福岡県出身。15年以上にわたり人材ビジネス業界、公的機関等にて人材活用・キャリアカウンセリングに従事。のべ5000名以上のカウンセリング実績を持つ。現在は、株式会社Warisでキャリアカウンセラーを担当するほか、女性の再就職セミナー講師、大手企業の職場環境改善委員を務める。横浜ウーマンビジネスフェスタ2015・2016実行委員。
https://waris.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします