• HOME
  • contents
  • lifestyle
  • フリーランスの責任感と喜びは会社員時代の100倍に!/河合優香理さん(新規事業立ち上げ)

フリーランスの責任感と喜びは会社員時代の100倍に!/河合優香理さん(新規事業立ち上げ)

lifestyle

Q.フリーランスとして働くきっかけになったのは何ですか?

大学を卒業してから1度転職をして、これまで合計2つの会社に勤めました。どちらとも大企業でした。幼い頃から、「良い大学を出て、大企業に入る」ということが目標だったのです。入社したら、どんな自分になりたいかまでは考えていませんでした。大企業ですから人も多いですし、最初はとてもエキサイティングな毎日でした。
でも、毎日満員電車に揺られ、会社に着けば社内向け資料や社内打合せ、社内調整……。「仕事」というものは、社会にインパクトを出すために行われるものだと思っていますが、組織が大きければ大きいほど、社内でのインパクトが重視されます。社内でどううまく生活するか、上司にどうしたら良く評価されるか……。成長を感じることができない自分にだんだん疑問を持ち始め、モヤモヤとする日が続きました。

働き方を変える直接のきっかけとなったのは、子どもが小学生になるタイミングでした。学校から帰ってくると、娘は母親といろいろお喋りをしたいわけです。そういった何気ない時間を持つことが、今後の人生設計にとても大切な要素だなと感じました。会社員としてフルタイムで働いていると、なかなか子どもとのまとまった時間が取りづらいので、このタイミングを機に、自分の働き方を見直したいと思いました。

 

キャリア年表_河合さん

 

Q.会社員時代にはどんなお仕事をされていましたか?

国内電気メーカーでは、海外向けのAV製品の企画やマーケティングなどの仕事をしていました。日本製品を海外に売るための仕事をしていましたが、逆に海外の製品を日本で売るという仕事をしてみたいと思うようになり、3年後に転職。外資系のITメーカーに就職し、商品のマーケティングを担当していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Q.今フリーランスとしてはどんなお仕事をされていますか?

Warisからのアドバイスや紹介もあり、「ミッションスペシャリスト」という肩書きで働いています。これまでのスキルや経験を生かし、新規事業の立ち上げをプロジェクト単位で、企画から実行まで確実に遂行することがミッションです。
例えばWarisから紹介いただいたマーケティングリサーチの会社では、社長直属のプロジェクトとして、まったく新しい事業を一から立ち上げています。

 

 

Q.河合さんにとってフリーランスで働く魅力は何ですか?

たくさんあって、ひと言で言い切れないくらいです!(笑)

会社員として働いていたときは、大企業ゆえにひとつのプロジェクトに携わる人が多く、成功しても失敗しても、どうしてもちょっとした“他人事感”がありました。今は一人なので、責任の重さや緊張感、喜びも悲しみも会社員のときの100倍! 「生きているんだ!」という強い実感があります。
そして、毎日見える景色が色濃くなりました。現在は5社とお取引がありますが、前職の9年間の名刺より、フリーになってから10カ月間で交わした名刺の方が3倍多かったのです! 自分でも驚きました。

 

Q.今後のキャリアをどう描いていらっしゃいますか?

私の親世代や私が子どもの頃は、「有名大学を出て、大企業に入る」というのがステータス。企業の中で、正社員で働くことが一番良いとされる風潮がありました。でも今、時代は大きな転換期。多様な価値観とともに、多様な働き方が広がっています。フリーランスになって、いろいろな会社のお手伝いをするようになり、様々な“村”に属しているような感覚です。たったひとつの村ではなく、いろんな村に属して、それぞれの村で自分の能力を活かしきればいい。今後は、こういったフリーランスの働き方を広げる活動にも興味があります。今の子どもたちのロールモデルになれれば嬉しいです。

取材・文/吉田 明乎(Cue powered by Waris編集部) 撮影/Cue powered by Waris編集部

※河合さんにお仕事をご依頼されたいなどご連絡を取られたい場合はCue編集部 info_cue@waris.co.jp までお問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCueをフォローしよう!

Cue 編集部

さまざまな女性たちの生き方を紹介するライフストーリーメディア。 変化を受け入れてしなやかに生きる彼女たちの物語が、ほかの誰かにとって小さなきっかけ、「はじま...

プロフィール

ピックアップ記事

あなたにオススメのストーリー