• 対談の記事一覧

Tag: 対談

interview20170817_main

「お金がない」「相手に話が通じない」キャリアのピンチ、どう乗り越える?

2017年8月17日
大学卒業後、単身カンボジアに渡り、地元のハーブを使ったボディケア製品の販売を手がける会社を立ち上げた篠田ちひろさん。 第2回では、単身異国の地で起業した篠田さんが、どのようにしてスタッフとの信頼関係を築いてきたのか、フリーランス女性にも役立つコミュニケーションのコツを教えていただきました。
interview20170807_main

「一度きりの人生、やりたいことを」新卒未経験からカンボジアで起業

2017年8月7日
大学卒業後、単身カンボジアに渡り、地元のハーブを使ったボディケア製品の販売を手がける会社を立ち上げた篠田ちひろさん。 Waris共同代表の田中が雑誌記者時代、篠田さんを取材したことをきっかけに親交を深めたという2人。連載第1回は、篠田さんのキャリアの変遷について詳しくお話をうかがいます。
taidan03

フリーランスになった治部れんげさんが「選んだもの」「選ばなかったこと」

2017年6月13日
会社員として働いていると、好むと好まざるとにかかわらず、数年おきにさまざまな部署に異動することになります。当然自分には向いていない分野の仕事をすることもあり、「この仕事はもっと他に向いている人がいる」という思いから、会社を辞めることを決めました。
taidan02

妻がフリーランスになると、夫がますます家事をしなくなる!?

2017年6月6日
日本の高学歴女性は、「いい妻」でいようとしすぎる傾向があると思います。本来共同責任であるはずの家事・育児を、働き方を変えてまで妻がひとりで抱え込もうとしていることが、夫にあまり伝わっていないんです。
taidan01

育休がなくても、アメリカのワーママが仕事を辞めない理由

2017年5月23日
フリーランスジャーナリストとして、女性のキャリアやダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランスなどをテーマに活躍する治部れんげさん。Waris共同代表の田中にとって治部さんは、以前記者として勤務していた会社の先輩にあたります。治部さんがなぜフリーランスという働き方を選んだのか、フリーランスに求められる能力や資質とはどんなものか、かつての先輩・後輩でもある2人がじっくり語り合いました。
【対談・フリーランスとして働くということ 第3回】ジャーナリスト・中野円佳×Waris共同代表・田中美和

フリーランスが「100年時代」を生き延びるためのチーム戦術

2017年4月25日
フリーランスという選択肢も含め、今後の働き方について模索中という中野さんと、Waris共同代表の田中美和が、女性のキャリアや、フリーランスという働き方の未来について本音で語り合いました。今回は第3回目です。「会社員でも「これは自分の仕事」と胸を張れるような仕事をすることを意識した方がいい。」
【対談・フリーランスとして働くということ 第2回】ジャーナリスト・中野円佳×Waris共同代表・田中美和

バリキャリでも、専業主婦でもなく…「フリーランス」という第3の選択肢

2017年4月17日
フリーランスという選択肢も含め、今後の働き方について模索中という中野さんと、Waris共同代表の田中美和が、女性のキャリアや、フリーランスという働き方の未来について本音で語り合いました。今回は第2回目です。「実際には、「本当はフリーランスになりたいけれど一歩踏み出せない」という人がたくさんいると思うんです。」
【対談・フリーランスとして働くということ 第1回】ジャーナリスト・中野円佳×Waris共同代表・田中美和

「育休世代」の中野円佳さんが、シンガポールに拠点を移す本当の理由

2017年4月3日
著書『「育休世代」のジレンマ』で、出産後に仕事を辞めるキャリア女性の実態に切り込んだ中野円佳さん。実はこの春、パートナーの海外赴任に同行しシンガポールでの新生活をスタートしています。
cue対談3TOP

「常識」の外に一歩踏み出すことを恐れないで

2016年12月22日
未来食堂・小林せかいさんとWaris共同代表・河京子さん。「自分のキャリアを自分で切り拓く」というテーマで語り合います。今回は第3回目です。 「一見、キラキラ輝いているように見える人でも、本当はその分、重さや葛藤を背負っているものだと思います。」
cue対談2TOP

仕事も家庭も、完璧を目指さない

2016年12月15日
未来食堂・小林せかいさんとWaris共同代表・河京子さん。「自分のキャリアを自分で切り拓く」というテーマで語り合います。今回は第2回目です。 「仕事も家庭も、完璧を求めると苦しくなる。そんなにがんばらなくてもいい。「母たるもの、こうあらねば」という思い込みを、一度手放すと楽になるんじゃないかな。」
cue対談TOP

IBM、クックパッドのエンジニアから食堂経営へ、異色の転身

2016年12月8日
未来食堂・小林せかいさんとWaris共同代表・河京子さん。長年の友人として互いのキャリアを見つめてきた二人が、「自分のキャリアを自分で切り拓く」というテーマで語り合いました。