• スタッフコラムの記事一覧

Tag: スタッフコラム

column20171211main

森の中で働く!ワーク・ライフ・バランス先進国オランダの「働く場所改革」

2017年12月11日
こんにちは! Cue編集部の並木です。 こんにちは!Cue編集部の並木です。河のオランダ渡航にさかのぼること2ヶ月、実は私も、将来一緒に起業を考えている仲間と共にオランダ視察に行ってきました。そこで今回は、オランダレポート番外編として、「オランダの働く場所改革」をテーマに、視察の様子をレポートしたいと思います。
column20171113main

フリーランス、どう活用する?【スタッフコラム】

2017年11月13日
日本では、フリーランスを活用している企業はまだまだ少なく、フリーランスに対する仕事の任せ方がよくわからないという企業の担当者も多いと思います。そこで今回は、「フリーランスへの仕事の任せ方」について印象的だった事例をご紹介させていただきたいと思います。
interview20171027main

オランダのスタートアップ&コワーキングスペース事情 ~Waris共同代表・河が見たオランダ【3】

2017年10月27日
今、オランダはスタートアップ中心地として注目が高まっています。レポートの第1回目、第2回目は「働き方」にスポットをあててお届けしましたが、最終回の今日は「オランダのスタートアップ事情」をお送りします。
column20171020main

パートタイム先進国オランダが抱える 女性活躍のジレンマ ~Waris共同代表・河が見たオランダ【2】

2017年10月20日
今回はオランダレポート2回目です。1回目のレポートでも少し触れましたが、オランダでは、子どもを保育園に預けてフルタイムで働くお母さんに対し、厳しい目もあるようです。フルタイム勤務をしている女性は、1990年代から2005年までほぼ変わらず9%にとどまっています。その社会的通念によって、女性の(組織における)リーダーシップという点では、オランダでも課題があるようです。
column20171018

【スタッフコラム】フリーランスから正社員、柔軟に行き来できる社会へ

2017年10月18日
最近、フリーランスから正社員へ再就職したい方のご相談を受ける機会が増えています。フリーランスだと、やっぱり不安定だから?フリーランスでは、長く働き続けるのは難しいから?このようなネガティブな動機であることは、実は稀です。
interview20171013

パートタイム先進国に学ぶ 女性が幸せになれる働き方 ~Waris共同代表・河が見たオランダ【1】

2017年10月13日
8月末から約1週間滞在したオランダについて、これから3回にわたりレポートしたいと思います。1回目である本日は、オランダの働き方にスポットをあて「パートタイム先進国の現状と、現状に至るまで」についてお伝えします。
column20171003

【スタッフコラム】「幸せ」を感じて働くためのヒント

2017年10月3日
みなさんは今、幸せですか?幸せと感じることはありますか?人生は一度きり。できれば、いつも幸せを感じながら暮らしていたいですよね。ここ最近、「幸せ」というキーワードに触れる機会が重なりました。
column20170922

【スタッフコラム】フリーランスは「片道切符」!?「なったあと」はどうなる?

2017年9月22日
最近、フリーランスで働くことに興味がある友人・知人から相談を受けることが増えました。そんな中、よくある質問が「フリーランスになった人ってその後どうなるの?」というもの。フリーランスになることを「片道切符」のようにとらえている人は少なくないようです。
column20170912

【スタッフコラム】フリーランスになるとスキルアップできない?

2017年9月12日
フリーランスとしてお仕事をされている方や、フリーランスになりたい方とお話しすると、「上司や同僚がいないこと、ジョブローテーションがないことで、キャリアが固定化されてスキルアップしないのではないか」と多くの方が不安に感じているようです。こういったご相談を受けたとき、私は「自分次第でキャリア・スキルアップは可能です」とお答えしています。
column20170822

【スタッフコラム】新しい働き方は地方から生まれる!?

2017年8月22日
毎月1~2回ほど東海地方に出張し、企業の担当者や個人の方とお会いしたり、イベントを開催したりしているのですが、その中で面白い発見がありました。
column20170815

【スタッフコラム】親が70代になったら考えておきたいこと

2017年8月15日
5年前、福岡に住む母が骨折入院したとの連絡を受けてかなり動揺したことがありました。デイサービスに通う父の世話をどうするかという問題もあったからです。
【スタッフコラム】「朝型生活」の思わぬ落とし穴

【スタッフコラム】「朝型生活」の思わぬ落とし穴

2017年8月9日
年明けから心機一転、早起き生活に挑戦中です。きっかけは偶然、子どもの寝かしつけからうっかり深く眠ってしまい、気が付いたら朝の4時。「せっかくなので早起きしてみよう!」と思い立ち、その日を境に朝型のライフスタイルになりました。