interview20170904_main

フリーランスジャーナリストとして、働き方改革やダイバーシティ、女性の活躍推進をテーマに活躍する白河桃子さん。今年7月に上梓した著書『御社の働き改革、ここが間違っています!』では、「働き方改革は暮らし方、生き方も変える」と訴えています。では、なぜ働き方が変わると暮らしも生き方も変わるのでしょう。また、企業の働き方改革が進むことでフリーランスの働き方はどう変わるのでしょうか。…

フリーランスって本当に幸せな働き方ですか?【活躍フリーランスの幸せ実態調査から(1)】

フリーランスの皆さん、突然ですが、今、幸せですか? 仕事をしていて、幸せを感じるのはどんなときですか? フリーランス女性と企業のマッチングを手がける株式会社Warisが行った「活躍フリーランスの幸せ実態調査」の結果から、フリーランスとして働く女性たちのリアルな「幸せ実感」をお伝えします! …

「お寺の嫁」と「企業の助っ人」二足のわらじを全う/矢田貴子さん

もともとは、企業で職務を全うしたいと思っていたのですが、私の嫁ぎ先が「寺」だったため、だんだんと続けていくのが難しくなってしまいました。「寺と両立ができ、結果を残せる働き方をしたい」と考えていたときに、社会人になってからの知人の紹介で数社お客さまになってくださる企業があったので、フリーランスとして働き始めました。…

ブラジル駐在妻のフリーランス日記⑤  プレ駐在妻がやるべき5つのこと

この記事を読んで下さる方の中には、現役の駐在妻以外にも「夫の辞令が出て渡航準備中」「夫の仕事上、海外転勤の可能性が高い」という「プレ駐在妻」の方もいらっしゃると思います。今回は、リモートワークのフリーランスとして働くことを視野に入れた場合に、私が「プレ駐在妻の時にやっておけばよかった!!」と思う5つのことについて書きたいと思います。 …

interview20170824_main

大学卒業後、単身カンボジアに渡り、地元のハーブを使ったボディケア製品の販売を手がける会社を立ち上げた篠田ちひろさん。 連載最終回は、カンボジア、スイス、日本を行き来しながら働く篠田さんに、他の国との比較から感じる「新しい働き方」の可能性についてお聞きしました。 …

フリーランスへの転向やキャリアチェンジのタイミングを知りたい方へ~ Warisキャリアセッションのご紹介~

会社員からフリーランスへの転向、リーダークラス以上の転職支援を手掛けるWarisでは、登録不要の個別相談「Warisキャリアセッション」を実施しています。フリーランスへの転向やキャリアチェンジを考えているものの、「自分の経験・スキルの市場価値」「仕事を変えるタイミング」の判断に迷うことはありませんか?…

column20170818

私はこの2ヶ月近く、脳炎で入院し、その後自宅療養をしていたのです。 とは言え、フリーランスの我が身、仕事をしないとお金は入ってきません。 完全に回復するにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、主治医と相談し、自分の体と向き合いながら、ちょっとずつ、なんとか仕事ができるようになってきました…

interview20170817_main

大学卒業後、単身カンボジアに渡り、地元のハーブを使ったボディケア製品の販売を手がける会社を立ち上げた篠田ちひろさん。 第2回では、単身異国の地で起業した篠田さんが、どのようにしてスタッフとの信頼関係を築いてきたのか、フリーランス女性にも役立つコミュニケーションのコツを教えていただきました。 …

Cueは「総合職系フリーランス女性のためのメディア」です。

「総合職系フリーランス」とは営業や企画、マーケティング、広報、人事――そんないわゆる「文系総合職」の職種の方がこれまでの知識・経験を生かし、フリーランスで働くことを意味しています。フリーランスというと、エンジニアさん、プログラマーさんなどのIT系職種やライターさん、デザイナーさんなどのクリエイティブ系職種の印象が強いかもしれません。しかし、「文系総合職」の方が自分のプロフェッショナリティを活かしてフリーランスという働き方を選ぶ新しい形が生まれつつあります。在宅で週3日、育児と仕事の両立させたいなどといった時間や場所にとらわれにくいワークスタイルかつプロフェッショナルとして自由に働く、幸せに生きる――Cueはそんな新しい生き方・働き方を選ぶ女性たちを応援します。フリーランスに関心がある、あるいはすでにフリーランスとして働いている総合職女性たちへ向けて、先輩フリーランスやワーママのインタビューをはじめノウハウやコラム、お悩み相談などフリーランスとしてイキイキと活動するために必要な情報をお届けしていきます。