フリーランスのみんな、どうやって新しい仕事を取ってる?価格設定はどうしてる?子どもは保育園に入れた?フリーランスになって良かった?

基本的に一人で仕事をすることの多いフリーランス。同じ働き方をしている仲間と情報交換したくても、なかなか知り合う機会がないですよね。そこでCue編集部では、フリーランサー同士が集まりざっくばらんにおしゃべりをする「フリーランスランチ会」を開催しました。

年齢も職種もさまざまなフリーランサー4人が集合し、大いに盛り上がったランチ会の模様を、余すところなくお伝えします!

 

~フリーランス女子のぶっちゃけランチ会~
vol.1:フリーランスになって最初の報酬、いくらだった?
vol.2:フリーランスの価格設定、どうしてる?
vol.3:フリーランスの保活、どう乗り切った?

参加者プロフィール

N子01 Nさん(40代)
職種:マーケティングリサーチ
フリーランス歴:1年2ヶ月
Tさん(40代)
職種:経理
フリーランス歴:2年
Yさん(20代)
職種:コンサルティング・リサーチ
フリーランス歴:1年2ヶ月
Oさん(40代)
職種:マーケティング
フリーランス歴:10年

価格設定どうしてる?クライアントに「高い」と言われたら?

 

Cue_logo[編集部]
フリーランスになったばかりの人、これからフリーランスになりたい人が
一番気になるのは、やっぱり「お金」の問題皆さん、お仕事のプライシング、価格設定はどのようにしていますか?

 

 

Cue_logo<Oさん>
まったく相場が分からないですから、最初はインターネットで検索したりしましたね。あとは自分が1時間働いてどのくらいの価値があるのか、会社員時代の給与をベースにエクセルで計算したり。

 

T子<Tさん>

私も基本的に時給ベースで決めていますが、クライアントから「高いね」と言われてしまうことがあります。そんなときには、フリーランスを活用するメリットをお伝えして、価値を理解していただけるよう工夫しています。

たとえば50時間で終わると見込んで見積もりを出した業務に、実際は60時間かかってしまった場合などは、皆さんはどうしていますか?

 

N子<Nさん>
私、以前同じようなことがあって、プロジェクト終了後に金額を上乗せしていただくようお願いしたら、「雪だるま方式」と言われてしまったことがあります。それ以来、オリジナルの価格表を作って、金額を明確にするよう心掛けています。工数の見積もりを誤って、結果として余計に時間がかかってしまったら、そのときは涙を飲んで当初の価格で最後までやります。

 

O子<Oさん>
私も、一度金額を提示して受けてしまったものは、よっぽどのことがない限り、勉強だと思って当初の価格で最後までやります次回以降、工数を減らせるよう業務内容を調整して提案したり、相手の会社の雰囲気を見ながらケースバイケースで折り合いをつけています。

 

Y子<Yさん>
先ほど(vol.1:フリーランスになって最初の報酬、いくらだった?お話ししたように、私は「1文字3円」の文字起こしからスタートしました。フリーランスになった当初は、自分の価値を下げて仕事を請けていたと思います。でも、そのやり方では続かないと気づいたんです。前職の給与を基に自分の時給を割り出して、どのくらいの金額でどこまでのパフォーマンスを出せるか、自分ができること、できないことを明確に、誠意を持って相手に伝えるよう心掛けています。

 

この先もフリーランスで働き続けたい?

 

Cue_logo[編集部]
フリーランスで働いていると、会社員とは違い、どうしても収入にむらがありますよね。皆さん、そのあたりはどう考えていますか?

 

 

O子<Oさん>
わが家は夫が会社員で、毎月決まったお給料が入ってくるので、私はリスクをとってもいいかな…と思っています。フリーランスという働き方にこだわっているわけではなく、仕事がなくなったらサラリーマンに戻ろうと思っているのですが、気づいたら10年経っていましたね。あまり先のことを思い悩んでも仕方がないので、考えるのはせいぜい2、3ヶ月先のことです(笑)

T子Tさんその点私は、先のことを考えすぎかもしれないです。10年先、自分がどんな仕事をしているのだろうと考えているうちに不安になり、怖くなって煮詰まってしまいます。

 

Oさん2<編集部>
Cueでさまざまなフリーランス女性のお話を聞いていると、フリーランスとして長く仕事を続けている方は、綿密に将来の計画を立てるというより、「なるようになる」という感じで、流れるように働いている方が多いですね。皆さんは、今後もフリーランスとして働き続けたいと考えていますか?

 

N子<Nさん>
私は、もう会社員には戻らないと思います。会社員時代は、とにかく毎日の通勤が苦痛でした。フリーランスならではの大変さはありますが、自宅で仕事ができる快適さを、もう手放したくないです。

 

Y子<Yさん>
私は会社員に戻りたいです。フリーランスになる前の職歴の短さ、マネジメント経験がないことが、自分の中でネックになっているので。フリーランスとして働き続けながらキャリアップすることは難しいと感じています。一度会社に戻り、マネジメント経験を積んでからまたフリーランスに戻るかもしれませんし、流動的なキャリアを築いていきたいと考えています。

vol.3:フリーランスの保活、どう乗り切った?につづく
vol.1:フリーランスになって最初の報酬、いくらだった?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします