近年、働き方改革の追い風もあり、「フリーランスとして働く」という選択肢がぐっと身近なものになりつつあります。筆者の周りにもフリーランスへ転身する、なりたいと考えている方が増えてきました。数年前のフリーランスと言えば「デザイナー」や「プログラマ」などのイメージが強く、専門職だけの特権階級のように思われがちでした。ところが最近は【総合職系】のフリーランサーも増えてきました。

 

そこで、米ワシントン大学で研究されている最新脳科学【TCI】を日本で取り扱い、研究している株式会社ヒューマン・キャピタル・コンサルティングの川﨑代表に「脳科学的なフリーランスに適した脳タイプ」についてお話を聞きました。

山田:ちまたには職業の適性検査ってたくさんありますよね。例えば営業に向いてるとか、経営者に向いているとか。この脳科学テストでもそういったこと、特に「フリーランスに向いているかどうか」を調べることはできますか?

 

川﨑:適性というと誤解を招くのですが、向いている・活かせるという点ではわかると思いますよ。前提として脳のタイプと職業の適性に関しては、「このタイプは事務向き」「フリーランス向き」というような限定的なものではなく、活かしかたによって、誰もがどんな仕事に就いても活躍できる可能性を持っているということが言えるでしょう。

 

山田:具体的にフリーランスに向くのはどんなタイプですか?

 

川﨑:まずメジャーなデザイナーやプログラマは「フリーランスに向きやすい脳タイプ」と言えるかもしれませんね。

私たちの研究データによると脳科学テスト【TCI】をIT系やデザイン系の専門学校で行った際、「自分の納得がいくものをじっくり、しっかりと作り上げる」「人目を気にせず、作業に没頭できる」というかたが多いという結果が出ました。

つまりその人の興味がある分野に関して、スキルの深耕が得意なので周りと差別化しやすいのかもしれません。

 

山田:へぇ。そういう「一つのことに集中して深耕できる人」って、才能がある!という感じで羨ましいです。私はどちらかというとじっくり取り組むよりも新しいものが好きだし、人目も気になっちゃうのであんまりフリーランスには向いてないのかな・・・。キャリアも「営業」や「人事」っていう総合職系だし・・・。

 

川﨑:いえいえ、そんなことはないですよ。もうひとつ「活かしやすいタイプ」というのがあるんです。

 

山田:活かしやすいタイプ?

 

川﨑:フリーランスと言えども、お仕事をするうえでは自ら仕事を受注する「行動力」と、クライアント先との契約や信頼関係を作るための「コミュニケーション能力」「関係構築力」なんかが必要になりますよね。これが得意な脳タイプの方はまさに「スキルを活かしやすいタイプ」と言えるでしょう。

 

山田:確かに、一口で専門スキルと言ってもそういう「数値化できないスキル」だってありますもんね。そういえば以前私が勤めていた会社で、人事の業務委託をしてくださった在宅フリーランスの方がいたのですが、オンラインのみのやり取りでも、しっかりと人柄が感じられて、すごく仕事がやりやすかったなぁ。

 

川﨑:そういうことです。こういう脳タイプは「人や物事への関心が高く、また人からどう思われるかを考えるのが得意」だったり、「会社員に比べて仕事が安定しない可能性があるけれど、リスクがあっても新しいことにチャレンジしようとする」ことに長けているんですね。特に総合職系フリーランスの場合は、仕事先の人との連携がキモになるでしょうから、これらを自然にやってしまう方は「活かしやすい」と言えるでしょう。

 

山田:はぁ~なるほど。私は確実にそのタイプですね。これまでスキルというのは「専門職系のもの」だけだと思っていました。でも「対人スキル」も立派なスキルですし、そういうことが得意な脳タイプがあると聞いて安心しました。自分がどんなことが得意かを見極めることで、総合職系フリーランスの活かし方に活路が見出せそうですね。

 

川﨑:そうですね。何かになろうとするよりも、ご自身の持ち味を生かすことが一番「向いているし、活かせる」と思いますよ。

今回ご紹介した脳科学【TCI】へのお問い合わせはこちら

株式会社ヒューマン・キャピタル・コンサルティング

広報 眞柄 m.magara@e-action.ne.jp

ワークライフコーチ 山田真有奈山田 真有奈
ワークライフコーチ
北海道出身/東京在住

人材系上場企業での営業、ベンチャー企業での人事を経てコーチとして独立。「はたらく女性の人生をもっと自由で豊かに」を軸に、ワシントン大学の最新脳科学【TCI】を使った強みと才能を発掘するコーチとして活動。年間のべ300名以上のコーチングや企業向けセミナーを行う。女性にとって持続可能で心から満足のいくキャリアとライフイベントの両立とは?を模索するため、コーチのほかに法人広報・WEBライターなどのパラレルキャリアを実践している。現在一児の母として子育てとフリーランスの仕事の両立に奔走中。

Blog:http://ameblo.jp/bunshin2015

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします