こんにちは。フリーランスでライターをしております吉田明乎(あきこ)と申します。女性誌などの旅系の取材で全国各地、旅しております。


「旅」そのものが、心も体もリフレッシュしてくれる開運行動ですが、今回は、特にフリーランスとして活動する人にオススメのパワースポットをご紹介したいと思います。


フリーランスになるにあたり、まず多くの人が心配することと言えば、「仕事がちゃんと入ってくるだろうか」「毎月やりくりしていけるだろうか」という「仕事」と「お金」の問題だろうと思います。もちろん本人の努力は大前提ですが、努力だけではどうにもならないときもあるのがこの世の常。そんな時に自分をバックアップしてくれる神様がいらっしゃれば、これほど心強いことはありません。

 

年末年始に自分の「気」をリフレッシュ

「パワースポット」とはいったい何でしょうか。それは、私たちに良い影響を与える「気」が充満している場所のこと。足を運ぶだけで意識が変化したり、元気になったり、安らぐ…といった土地です。日本では、古くからそういった場所が聖地として守られ、神社や仏閣が建てられてきました。一年の締めくくりや年の初めに足を運んで、自分の「気」をリフレッシュしましょう。

 

三峯神社|突き進むパワーをくれる奥秩父の神社

 

pixta_5930585_M (1)

仕事運や金運に良いとされる神社仏閣は全国にいくつか存在しますが、フリーランスにとって大切な、困難に直面しても粘り強く突き進む力、仕事運や金運の御神徳をいただけるのが、奥秩父に鎮座する三峯神社です。標高1100メートルの山中にあり、決してアクセスが良い場所ではありませんが、近年はテレビなどで紹介されることも増え、以前よりも参拝者が多くなったようです。
三峯神社の御神域に入ると、少しピリっとした強い「気」を感じるかもしれません。ここの神社の御神徳は「必ずやるんだ!」「突き進むぞ!」という気合いが入った本気度の高い人に効果をあらわすでしょう。また、毎月1日に配られる「白い氣守」が大変人気で、整理券を配るほど。「氣守」は緑や赤などほかの色もありますが、白のみ毎月1日の頒布です。お守りもいいですが、強い願いごとがある場合は、絵馬も効果的。ぜひ自分の思いや宣言を書いて納めましょう。

 

御神札レンタルシステム!? 神様の使いである狼のパワーをお借りしましょう

SDIM0922

三峯神社を訪れると、鳥居や境内のいたるところに御眷属(ごけんぞく)である狼の像があることに気づきます。眷属とは神様の使いとして働く動物のこと。三峯神社は狼が御眷属。狼は災いを払い、清めるというパワーが強い御眷属と言われています。実は三峯神社には、この狼の霊力を封じた御神札を一年間お借りできるという、ユニークなレンタルシステムがあります。一年間守っていただいたら返却をして、また次の一年の新しい御神札をいただきます。

 

フリーランスはアイディア勝負! ご神木の下で静かに瞑想をしよう

SDIM1013

三峯神社は境内全体が非常に神聖な気に満ちあふれていますが、拝殿下のご神木にも注目してみてください。力強い巨木の下に身を置き、静かに瞑想してみましょう。自分一人で何でもこなさなければならないフリーランス。日々の業務に追われ、なかなか自分自身と対話する時間がない方も多いのでは? ちょっと立ち止まって心の中からリフレッシュ。何か良いインスピレーションが降りてくるかもしれません。

 

また、どこの神社でも言えることですが、近年、しめ縄の張ったご神木に手でペタペタと触ったり、抱きついたりする行為が目立ち、樹齢数百年という立派な巨木の皮が剥がれ、根っこを踏まれ、弱っている木が続出しています。ご神木に触る行為は、お寺なら、仏像やお地蔵さんに触ったり、抱きついたりすることと同じです。ご神木の下に身を置くだけでご神気はいただけます。敬意を払い、マナーを守って参拝をしましょう。


今回は年末年始ということで、フリーランスの皆さんがリフレッシュして気合いをいただける神社をご紹介しました。仕事運・金運UPのご利益はもちろん、パワースポットで自分の心を整えることで、自分自身を幸運体質にしていきましょう。機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

DATA
三峯神社
埼玉県秩父市三峰298-1
http://www.mitsuminejinja.or.jp/

吉田 明乎(よしだ・あきこ)
フリーランスライター/編集者

茨城県生まれ、納豆育ち。水戸のタウン情報誌の創刊メンバーとして企画・編集・営業に携わる。その後上京し、出版社に入社。 2004年よりフリーランスで活動している。働く女性向けの取材記事を中心に、旅・紀行系のほか、神社仏閣系の記事も多く執筆。また、取材で日本中をめぐるかたわら、日本の美しい癒やしスポットをホームページで発信。 多忙を極め、こころの中心がゆらぎがちな現代人、『旅』を通して自己の中心に戻り、人生の歓びを見つける提案をするのがライフテーマです。
著書『高野山に伝わるお月さまの瞑想法』(祥伝社黄金文庫)に関連した、ヨガ&瞑想ワークショップも企画・開催中!

▼旅と巡礼
http://akiko-yoshida.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします