10年前に流行語大賞に選ばれ、今やすっかり定着した「想定内」というフレーズ。「この言葉は、将来のビジョンを描く上で、とても重要です」。そう話すのは、フリーランスの産業医・内科医として活躍する野尻紀代美さん。多くの会社員の悩みに耳を傾けてきた野尻さんに、心が軽くなる働き方についてうかがいました。

 

「仕事が面白くない」。その本当の理由とは?

私は、産業医としてさまざまな企業に定期的に伺っているのですが、社員の皆さんとお話をしていて最近特に気になるのが、「仕事が面白くない!」という悩み。「毎日一生懸命働いても、仕事は増える一方」「上司に仕事の進め方を口出しされ、やる気が失せる」……。そんな声を度々耳にしますが、よくよく話を聞いてみると、「不満はあっても、この会社でずっと仕事をしていくしかない」「適齢期になったら結婚しようと思っている」という本音が漏れてきます。

 

“仕事が面白くない”と皆さんが感じるのは、会社への不満からくるものなのでしょうか? もちろんそれもひとつの原因ではありますが、「将来に対するビジョンがはっきりしない」それこそが、仕事に対して前向きになれない本当の理由なのではないでしょうか。

今回は、フリーランス、会社員問わず、将来のビジョンについて「想定内」というキーワードを軸にお話ししたいと思います。

 

働き方を変えるキーワードは、「想定内」

ホ◯エモンですっかりお馴染みになったこのフレーズ、流行語になったことで軽く使われることも多いですが、これからの働き方を考える上でとても重要です。彼は「想定内」という思考があったからこそ、あの逮捕劇に見舞われても心が折れなかったのだと思います。つまり、最低の事態と最高の事態を想定しておく、ということ。

「明日、自分の仕事がなくなってしまったら?」「愛する人が亡くなったらどうする?」など、最悪なことばかり考えていると気が重くなるので、「もし自分が社長になったらどうする?」「今宝くじが当たったら何をする?」といった楽しいことも同時に想定しておくのです。

 

想定範囲の幅を大きくする」。それはすごく大事なことです。楽しいことを考える時はBig visionを持ち、そうなるには何が必要なのかを想定する。そして、最悪の事態に備えては、想定問答集のように、その一、その二、とシナリオを用意しておくそうすると、心に対するダメージはずいぶん小さくなります。

 

私がお会いした会社員の方は、「仕事が面白くない。自分は病気なのでは……」という悩みを抱え、産業医面談を受けに来られたのですが、「もし自分がこの会社の社長になれるとしたら」というVisionを持つだけで、今自分がやるべきことを俯瞰的に見られるようになったそうです。昇進はステップであって、今までと違うやり方で仕事を進めていかねばならない。そのことに気がついて欲しかったので、私も嬉しかったです。

 

大きな目標に向かって、Small Stepで進もう

フリーランスは、人生設計を自分でやらなければいけないという大変さがあります。けれど、働き方を選べる、仕事を選べるというのが大きな魅力ですよね。生活スタイルが変化するにつれ、新しいことにもっとチャレンジしたくなるかもしれません。

 

そういう私も大病をした後から執務をやってくれる方を探し始め、徐々に事業をスケールアップしようと思っているところです。私には6歳の息子がいますが、いつまでも手がかかるわけではないですし、もっと違う世界が見てみたい! 私の夢は、世界進出なのです(笑)。壮大なスケールですけれどね。

 

今あなたがいるところは、道半ば、決して終わりではありません。一歩一歩、自分のビジョンに向かって歩いてみましょう。そして、その一歩一歩は小さいほうがいいのです。その過程で、目標が見えにくくなることもあるかもしれません。そんな時は、「あぁ、朝ちゃんと起きられた」「洗い物ができた」「仕事のメールを返信できた」など、小さなことでもいいので自分を褒めてあげましょう。Small stepで良いのです。「あ、間違った方向に向かっている」という時も、“三歩進んで二歩下がる〜♫”くらいの感覚で大らかにいてくださいね。

 

フリーランスの皆さん、「日本一のプロフェッショナルを目指す!」、そんな大きな目標に向かって一歩一歩進んでいきましょう! 

野尻紀代美
産業医(労働衛生コンサルタント)、内科(呼吸器)、日本ストレスチェック協会ファシリテーター

佐賀医科大学医学部医学科(現佐賀大学医学部医学科)卒。卒業後、東京逓信病院にて6年間、内科・呼吸器内科スタッフとして勤務。30歳のとき、3人で株式会社ヘルスケア・コミッティー起業。35歳で会社売却。この間、産業医・僻地診療、訪問診療などを経験。一児の母。
現在は産業医としてクライアント9社担当、僻地診療と東京での診療継続中。
趣味は散歩、水泳、自己逃避、読書。
https://www.facebook.com/westfield.consulting.Inc/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします