キャリアを活かして転職したい、フリーランス転向を考えたいと思うのは、ひとり親として子供を育てながら働くシングルマザーも同じです。そこで、自治体のひとり親就労支援事業に従事した経験があるキャリアカウンセラー・島谷美奈子さんが、シングルマザーが転職・フリーランス転向時に注意しておきたいポイントを解説します。

シングルマザーの強みを理解する

シングルマザーの強みは、「すべてを自分で決断できる」ことです。

 

「パートナーに反対された」と内定を辞退する方や、「子供の保育や教育のことでパートナーと意見が割れている」といった悩みを抱えながら働く方など、ワーキングマザーの大きな悩みの一つが「パートナーの存在」です。その点、シングルマザーは仕事や家庭に関わるすべての事柄に対して、自分が最終的に決断できるという強みがあります。責任を負っているからこその覚悟をお持ちのはずです。

 

また、世帯主であるからこそ、「腰を据えて働き続けたい」「確実な収入を得たい」という強い思いを持ち、転職・フリーランス転向活動に臨んでいるのではないでしょうか。

 

採用側、発注側から見た時、その覚悟や思いから伝わる言葉や姿勢は「他の人材とは異なる信頼できる人材」と映るのです。シングルマザーの強みを意識し、堂々と活動を進めていきましょう。

 

尚、個人的な事情は必ずしも周囲に伝える必要はありませんが、就職活動を応援してくれる信頼できる方やエージェントには事情を話し、自分自身が最終決定権を持っていることや、世帯主として確実な収入を得たい旨を伝えておくのも、希望の仕事を引き寄せる秘訣の一つです。

 

世帯主としての仕事選びを心掛ける

養育費や慰謝料等で一定期間は金銭的な余裕があったとしても、いつかはなくなります。

まずはすでに持っている経験・スキルを活かし、確実な報酬が得られる仕事を選ぶようにしていきましょう。フリーランス転向の場合は、稼働工数や報酬がある程度まとまったものから選び、軌道に乗ってから案件数を増やしていくとよいでしょう。

 

キャリアチェンジには活動や知識やスキルの習得に負荷がかかります。お子さんの入学や受験等、家庭内の負荷がかかる時期とは重ならないようにしましょう。

お子さんたちが小学生以上になったタイミングでフリーランスへ転向した方、中学生になったタイミングで、より報酬が高い管理職ポジションに挑戦すべく転職活動を開始した方の事例もあります。

 

周囲の不安を払拭する

シングルマザーの方に対して周囲が気にすることは、「一人で抱え込みすぎるのではないか」「シングルになった経緯からストレスを抱えているのではないか」ということです。無理をして、モチベーションの低下や体調不良を引き起こす可能性や、自分なりの仕事のやり方にこだわるのではないかという心配があるのです。

 

それらを払拭するためには、個人的な相談ができる人やコミュニティを持っておくことと、緊急時のお子さんの預け先の確保、業務の可視化や情報共有、フリーランスであれば緊急時に依頼できる仲間の確保やクライアントに相談できる関係構築力が重要となります。

 

土曜日だけ保育園のお迎えに行ってくれる方を確保し「土曜日出勤あり」の仕事を確保した方や、元のパートナーに緊急時のお子さんの保育依頼をして乗り切っている方、チームでフリーランスの業務を受注し、緊急時は他のメンバーと変わってもらって乗り切っている方の事例があります。

 

仕事の楽しさも苦労も子どもに見せていく

学生の就労支援の場面で印象的だったのは、内定をもらえる学生の多くから「母親が就職活動の相談に乗ってくれた」「母親の働く姿を見て仕事選びの参考にした」という言葉を聞いたことです。

 

希望業界や職種の情報、企業面接での対応等、具体的なアドバイスは学生にとって貴重な判断材料となります。また、母親の転職活動や職場での苦労した話のほうが印象に残り、学生たちの就職活動の苦労を後押ししますし、周囲の方からサポートを受けて子育てを乗り切っていることは、「他人の頼り方」を知る機会となります。

 

シングルマザーの強みである、すべてを自分で決断できること、世帯主であることを活かしつつ、周囲との関係構築を心掛け、お子さんの成長のタイミングを見ながら転職・フリーランス転向を考えていきましょう。

キャリアカウンセラー/島谷美奈子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。福岡県出身。15年以上にわたり人材ビジネス業界、公的機関等にて人材活用・キャリアカウンセリングに従事。のべ5000名以上のカウンセリング実績を持つ。現在は、株式会社Warisでキャリアカウンセラーを担当するほか、女性の再就職セミナー講師、大手企業の職場環境改善委員を務める。横浜ウーマンビジネスフェスタ2015・2016実行委員。
http://waris.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします