フリーランスになってから、オンオフの切り替えが難しく、気がつくといつも仕事のことを考えている。

今の仕事で求められる結果を出すことができるのか、次の仕事を依頼してもらえるか、考え始めると不安で仕方がない――

 

スキルや経験を生かして華やかに活躍するフリーランス女性の中にも、実はそんな悩みを抱える人が少なくありません。

 

毎日会社に通っていれば、ランチタイムに同僚と愚痴を言い合ってスッキリする小さな悩みも、基本的に一人で仕事をするフリーランス女性は、つい思いつめてしまいがち。

思い切って旅行に出かけたり、信頼できる人に話を聞いてもらうのもいいけれど、そんなとき、日常生活の一部にほんの少し意識を向けるだけで、心がすっと軽くなる方法があったらいいと思いませんか?

 

今話題の「マインドフルネス」を手軽に実践する

今日、ご紹介する『「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス入門」(日本実業出版社)』は、毎日忙しく過ごしているがんばり屋さんのフリーランス女性に、ぜひおすすめしたい1冊。

Googleをはじめ、世界の一流企業やトップアスリートが取り入れている「マインドフルネス」の本と言えば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

 

何となく敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、本書で紹介されている方法はとても簡単。「利き手でないほうの手を使う」「電話が鳴ったら深呼吸する」など、自宅で気楽に試せるものばかりです。

 

やり方は簡単でも、その効果は絶大。紹介されている53の方法のうち1つを選んで続けるうち、以前よりイライラしなくなっている自分や、小さなことに喜びを感じられる自分に気づくはずです。

 

☆「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス入門」(日本実業出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4534054149

過去でも未来でもなく「今、ここ」に意識を向ける

そもそも「マインドフルネス」とは何なのでしょうか。本書の著者は「自分の体や頭や心のなか、さらに身の周りに起きていることに意識を完全に向けること。批判や判断の加わらない『気づき』」と定義しています。

 

過去の失敗を思い出してくよくよしたり、未来に起こるかもしれない最悪の事態について考えているとき、私たちの心は「今、ここ」を離れています。体が何か1つのことをしているときに、意識がどこか遠くに行ってしまう時間が長くなると、人は「身の周りのモノや人と、自分とのあいだに『埋められない溝』のようなものを感じ」、「常に漠然と満たされない気持ちになる」のだそうです。

マインドフルネスは、この「溝」を埋め、体と頭と心が同時に「今、ここ」に存在することを助けてくれます。

 

「マインドフルネス」実践レポート~「食べるときは『食べること』に集中する」

フリーランスとして仕事をしている私も、本書のエクササイズを試してみました。自宅で仕事をする日は、ついPCの前で仕事をしながら昼食を済ませてしまうことが多いので、「食べるときは『食べること』に集中する」という項目を実践することに。

 

最初の日、PCの前ではなくテーブルに食事を並べたものの、テレビをつけ仕事の資料を読みながら食べようとしている自分に気づき、笑ってしまいました。思っていた以上に、「ながら行為」が無意識の習慣になっていたようです。

本も資料も読まず、ただ食べることに集中するのは手持ちぶさたに感じられましたが、数日間続けると、食べ物の味をしっかり感じるようになりました。

 

食事中に仕事をしないからと言ってさほど生産性が落ちるわけでもなく、むしろ一度仕事から離れることで頭が切り替わり、午後の作業にしっかり集中できるようになりました。「ながら食べ」だと夕方までにおなかが空いてしまい、チョコレートなどをつまみながら仕事をしていたのですが、空腹も感じにくくなりました。

 

ひとつひとつの変化は小さくとも、細く長く続けて習慣にすることで、日々のストレスや不安を和らげる効果を期待できるマインドフルネス。フリーランスとして長く活躍し続けるためにも、ぜひ、自分の心と体に注意を向ける時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

文/ライター 髙橋実帆子

【あなたのお悩みに効く1冊をご紹介します】

日々の仕事や働き方、フリーランスとしての将来、仕事と家庭の両立にモヤモヤを感じていませんか?
あなたのお悩みに効く本の処方箋をご案内します。ご希望の方は、メールのタイトルに「本の処方箋」と明記の上、①お名前 ②メールアドレス ③具体的なお悩みやご質問をCue編集部cue.edit@waris.co.jp)までお知らせください。いただいたメールは、個人が特定できない形で、コラムの一部としてご紹介させていただく場合がございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします