フリーランスだからできる!? 節税マル秘テクニック~決算書チラ見せナイト~ 【イベントレポート】

12月18日(月)、京橋のDIAGONAL RUN TOKYOにて、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が主催するフリーランスのための確定申告イベントが行われました。フリーランスに必須の確定申告という真面目な内容ながら、食事やお酒を楽しみつつ、笑いあり、冗談ありの和気あいあいで盛り上がったイベントの様子を、レポートでお届けします。…

column20180117-main

はじめまして。久継尚子と申します。二児を出産して復職したものの、ワンオペ育児+片道約2時間の遠距離通勤に限界を感じて退職。その後、業務委託のお仕事を始めました。それから約7年。業務委託ワーク経験で私が出会った有難い出来事や、しょっぱい失敗の数々をお恥ずかしながら紹介させていただきます。 …

column20180115main

「本当は家事から解放されたい!なんで家事は共働きじゃないの!?かと言って家事のアウトソースにお金をかけたくはないし…。」 なんて、モヤモヤを抱えている方も多いのでは? それが「あること」を意識した結果、今は頼れる家事メンに大成長!このコラムでは、嫌がられず共働き夫婦の家事分担を進める方法をご紹介します。…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私がフリーランスになったのは、5年前、33歳のときです。31歳で出産し、育休明けから、正社員として勤めていた会社に復職していました。当時は、毎日、息子を自宅近くの保育園に預け、片道1時間半かけて通勤していたのですが、1歳という年齢のせいでしょうか、会社に到着したとたん、園から「息子さんに熱があるようだから迎えに来て欲しい」という連絡が来る、というようなことがたびたび起こるようになったんです。…

column20180105-main

海外在住のため、顧客と対面でほとんど会うことのない「完全リモート」のスタイルで活躍するフリーランス駐妻3人が、「完全リモートでの顧客との信頼関係の作り方」について語り合う「リモート座談会」。 今回は、リモートワークの難しさを乗り越える方法についてお伝えします! …

column20180104-main

10年前に流行語大賞に選ばれ、今やすっかり定着した「想定内」というフレーズ。「この言葉は、将来のビジョンを描く上で、とても重要です」。多くの会社員の悩みに耳を傾けてきた野尻さんに、心が軽くなる働き方についてうかがいました。 …

26023993_1569170289828669_1698742557325280793_o

業会社広報とPRエージェンシーを経て独立された中野綾佳さんをお迎えし、フリーランスになった経緯やフリーランス経験から、時代のニーズを捉えて仕事を獲得し活躍を続ける、"サステナブル(接続可能)"なフリーランス、であり続けるためのヒントをお話していただきます。…

column20180101main

私はいわゆる「転妻」です。同い年の夫と結婚して10年になりますが、転勤族の夫と共に、日本全国西へ東へ、これまでに5回の引っ越しを経験しました。今日は、ほとんど1年おきに引っ越しをし、2人のやんちゃ坊主を育てる転妻の私が、仕事を辞めずに続けてこられた3つの理由をお伝えしたいと思います。…

Cueは「総合職系フリーランス女性のためのメディア」です。

「総合職系フリーランス」とは営業や企画、マーケティング、広報、人事――そんないわゆる「文系総合職」の職種の方がこれまでの知識・経験を生かし、フリーランスで働くことを意味しています。フリーランスというと、エンジニアさん、プログラマーさんなどのIT系職種やライターさん、デザイナーさんなどのクリエイティブ系職種の印象が強いかもしれません。しかし、「文系総合職」の方が自分のプロフェッショナリティを活かしてフリーランスという働き方を選ぶ新しい形が生まれつつあります。在宅で週3日、育児と仕事の両立させたいなどといった時間や場所にとらわれにくいワークスタイルかつプロフェッショナルとして自由に働く、幸せに生きる――Cueはそんな新しい生き方・働き方を選ぶ女性たちを応援します。フリーランスに関心がある、あるいはすでにフリーランスとして働いている総合職女性たちへ向けて、先輩フリーランスやワーママのインタビューをはじめノウハウやコラム、お悩み相談などフリーランスとしてイキイキと活動するために必要な情報をお届けしていきます。